2010年10月18日

続・アクリルたわし

さくさく編めてます。かぎ針の使い方も思い出せました。編み図も慣れてくれば、なんとか読めるようになりました。
ただ、力加減がわからなくて、最初にぎゅう詰めで編んだため、目数は合っているのになんだかふにゃあにゃしてきましたよ。
ぺったんこに平らなものを作っていたはずなのに、なぜ立体たわしになっているの……。

ここはすべて編み終わってから、アイロンで矯正するという荒技をつかうか。
いやしかし、見栄えよく作ったところでたわしはたわし、そのまま使うか。

うん、あれだ、もうどっちでもいいな。
posted by 仁宮りん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記